衝撃のアルバム

僕がこのアルバムを初めて聞いたのは確か中学3年生の時だったと記憶しています。
ALCATRAZZの1stアルバム「No Parole From Rock`n Roll」


ロックギター界に革命を起こしたアルバムです。
ギタリストは言わずもがなYNGWIE MALMSTEEN。
このアルバムをレコーディングした時は19才、、、まさしく天才です!!

初めて聞いた時はその超絶な速弾きにもう心を奪われました。
プラス端正なルックスに派手なステージング、カリスマ性。
あっという間にロックギター界のスーパースターに登りつめました。

その後、YNGWIEを真似たギタリストが出るわ出るわ、、、
(かくゆう僕も思いっきり真似してました、、)

昔死ぬほど聞いたこのアルバムを最近また聞くことがあるのですが、昔は速弾きばかりに目がいってましたが、今聞いて思うのは「トーンの凄さ」です。

今はYNGWIEより速く弾くギタリストなんてゴロゴロいますが、このアルバムのギターの音のようにクリアーに弾ける人は今だに居ないと思っています。なんでこんな音が出せるんでしょうか?

このアルバムの中に「Starcarr Lane」という曲があります。
ライブでも演奏してないし(グラハムがライブでは高すぎて歌えないから?)アルバムの最後から2番目の曲であまり目立った曲ではないかもしれませんが、僕はこの曲が一番好きです。

中学3年生の時は「この曲は世界一の曲、これ以上の曲はない!」とまで思ってましたから。

昔死ぬほど弾きましたが、久々にコピーしてみてイントロ解説動画を作ってみました。

YNGWIEのトーンには程遠いですが、是非見て下さい〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です